美容医療を受けるかは費用も重要だが信頼できる医師であるかの方が大切である

受けるか迷っている方に

女性

一般的な施術費用と医師選びのポイント

疾病の治癒に対する医療は保険適用で1割から3割負担になりますが、美容目的の場合は保険適用外になり治療費全額自己負担になります。二重整形は美容目的の治療なので費用は全額自己負担になります。自由診療になり費用設定は各クリニック独自に設定してもよい事になっています。しかし高額な設定をしていると利用者に選ばれなくなるので、全国平均に寄せた価格にどのクリニックもしています。施術方法は状態や希望によって医師と綿密に話し合い決めていきます。その施術方法にはメスを使用する切開法や、メスを使用せず医療用の糸で止めるプチ整形である埋没法があります。埋没法は効果は永久ではなく糸が外れる可能性は含みますが、1万円から7万円程で治療を受けられ二重になる事ができます。切開法は半永久的に効果が得られますが、その効果相応に埋没法より高額になります。全国平均で25万円から30万円程が相場になっています。これらが基本設定の平均で、各々の術法や状態によって変動もします。また、各クリニックは独自の割引制度やサービスを行っており、それらを活用する事で負担を軽減する事もできます。

二重整形は保険がきかないので、自己負担額は術法によっては高額になります。気軽に受けられる術法として埋没法がありますが、費用は受けるか受けないかを決める重要なポイントになります。しかし費用で決めるのは早計であり、医療施術なのでノーリスクではない事を理解しておく事が重要です。どの様な施術が最適なのか、どの様な結果になるのかや注意点等を踏まえて検討できる様にしっかり医師と意志疎通が大切です。二重整形術の埋没法も切開法も術法は確立されていますが、美容医療は設備や術法よりも医師の判断と腕次第で結果は左右されるものです。クリニック選びから始まりますが、それは言わば医師選びと呼べます。カウンセリングが必ず行われますが、しっかりこちらの希望を汲んで最適な方法を提案してくれる存在であるかは基本であり、その医師が二重整形に通じているのか否かも重要です。経験も見極めのポイントであり、医師歴ではなく美容医療に携わってどの位の症例数をこなしてきたかは安心して任せられるかのパロメーターになります。ホームページで確認する際には在籍医師紹介欄は必ず確認する事が必要です。

切開という選択肢

眼 二重整形術には様々な方法がありますが、脂肪やたるみが気になる方には全切開術が推奨されます。ダウンタイムや費用は全切開は二重整形術の中でも特に上位ですが、様々な負担軽減方法やアフターケア及び保証も現在は充実しています。

詳しく見る

糸か切開かを選択

注射器 二重整形には糸で皮膚を固定する埋没法とメスを入れる切開法の2通りがあり、費用も大きく異なります。切開法は効果の持続性という強みがあり、埋没法は比較的元に戻しやすいため、まずは埋没法で様子を見た方が無難です。

詳しく見る

どんな施術があるのか

エステティシャン 二重整形を行うことによって、アイメイクの手間も時間も軽減させることができます。施術にかかる費用も今はかなりリーズナブルになってきているので、理想的な目元を手に入れやすい環境が整ってきていると言えます。

詳しく見る

施術方法を知る

受付 二重整形はプチ整形の範囲に入っているので、費用もリーズナブルです。美容院に通うような感覚で施術を受けることもできるようになっており、身近に感じる施術だと言えるでしょう。クリニックもできるだけ通いやすいとことがよいでしょう。

詳しく見る

リーズナブルな施術

ビフォーアフター 二重整形も今はリーズナブルな価格で施術を受けることができるようになりました。ある程度費用はかかりますが、昔よりはかなり下がってきています。実際に施術を受ける前に相場のチェックを行っておいたほうが安心できます。

詳しく見る

Copyright© 2019 美容医療を受けるかは費用も重要だが信頼できる医師であるかの方が大切である All Rights Reserved.